股の激痛、もも・甲の痺れ、椎間板ヘルニア

川越駅西口、徒歩4分。おしだ整体院

元気ですか? (^o^)/

スポーツコンディショニングトレーナーの押田です。

先日、脚の痺れで、50代の女性が整体に来られました。

「ももの外側と足の甲が痺れて。」

昨年の7月、股の付け根に激痛が出たそうです。

整形外科を受診。

レントゲンでの検査では、骨の異常など見られず。

痛み止めの薬を処方。

その後、整骨院さんで治療をされていたそうです。

1ヶ月が過ぎ、症状は一向に改善せず。

もう一度、行院での検査。

今度は、MRI 画像診断をしました。

検査結果は、

・腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニア、MRI画像コピー

その後、

・痛み止めの服用
・接骨院での治療
・マッサージでのほぐし

6か月目に入っても、脚の痺れは取れていません。

整体前の検査では、

・足上げテスト(SLRテスト)
・前屈テスト
・腰仙関節テスト

痺れが増していました。

SLRテスト、脚上げテスト検査

椎間板ヘルニアの事。

現在の状態を説明。

整体をおこなっていきました。

特に目立ったのは、股関節の硬さ。

身体の柔軟性も良くありません。

全身の動きを確認、調整。

整体後に、動作テストをすると、

「脚が軽い感じです。痺れも軽くなった。」

症状の軽減は嬉しい事です。

前屈、柔軟性、硬い、ヘルニア

しかし、半年間の脚の痺れ。

簡単に落ち着くはずがありません。

生活上の注意点を説明。

今後も整体ケアを、しっかりとおこなって、

辛い脚の痺れを根本的に解消できたらと思います。

椎間板ヘルニアにお悩みの方へ

足関節の整体、おしだ整体院

【今日の川柳】

検査して 症状確認 全身整体

川越市おすすめ整体院。

「おしだ整体院」Oshida physical conditioning

院長、押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-6429

メニュー料金 アクセス 営業予定 お客様の声 よくある質問

※電話から離れていた。外出・移動・セミナー中など電話に出れない事があります。時間を空け、もう1度だけお電話下さると嬉しいです。

 

友だち追加

☆「友だち追加」メッセージからLINEで予約出来ます。

パソコン、整体メール予約メールでのご予約は、こちらからお願い致します。

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.