身体を反ると腰が痛い

川越駅、腰痛トレーナーの押田です。

先日、腰痛で30代の女性が整体に来られました。

「最近、仕事が終わるころになると腰が痛くて。」

立ち仕事で、一日中同じ姿勢。

日頃から脚も疲れて、むくみも酷いようです。

腰痛が酷くなると、座って背中を丸くしていると楽になると。

整体前の検査では、

・腰痛で気をつけの姿勢が取れない
・後ろを振り向くと腰が痛い

腰が痛くて、姿勢が少し前傾になっていました。

腰痛、腰が痛い

全身の関節と筋肉の状態を確認。

脚のむくみ、張り感。

ふくらはぎ、太ももはパンパンになって、疲労がたまっていました。

脚の筋肉が張っているせいもあり、股関節の動きが悪くなっていました。

背中、腰まわりの緊張、張り感。

腰骨(腰椎)が強く反り、負担が強くかかっていました。

整体後の検査では、

「腰が真っ直ぐなって、だいぶ楽になりました。」

前傾だった姿勢が、気をつけが出来る状態に。

振り向く動作では、痛みが無くなっていました。

しかし、腰の痛みが完全に取れているわけではありません。

脚の疲労、動きの低下が、骨盤や腰椎のバランスを崩していました。

次回も、全身の動きを確認して、症状に注意して整体ケアしていきたいと思います。

腰を反る姿勢で痛みが出る方へ

腰痛、ぎっくり腰、整体、骨盤

【今日の一句】

反り過ぎは 背骨、骨盤 悪い位置

川越駅で口コミNo.1の整体院。

「おしだ整体院」

院長、押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-2877

このページの一番上に戻る

 


Comments are closed.