ストレッチで太ももを傷めた

川越駅、腰痛トレーナーの押田です。

先日、太ももの痛みで女子学生が整体に来られました。

「1か月前に太もも裏に痛みが出て、良くならないんです。」

ダンスをしている高校生。

足上げのためのストレッチをして、太ももに痛みが出たそうです。

整体前の検査では、

・足を上げると太もも裏に痛み(ハムストリングス)
・開脚からのストレッチで太もも裏に痛み
・太ももの筋力検査で痛み

痛みが出てから、整骨院さんで治療。

症状は軽くなってきました。

しかし、ダンスで痛みがあるので、今回来院されました。

バレエ、ダンス、踊り、ジャズ

全身の関節と筋肉の状態を確認。

上半身の動きに対し、骨盤から足周りの動きに硬さがありました。

痛みが出た側の股関節の動きは、特に良くありませんでした。

症状を確認しながら、矯正、リハビリ運動。

整体後の検査では、

「足が少し上げやすいです。」

まだダンスを全力でおこなうには、程遠い状態。

今後の整体、リハビリの手順。

ダンスレッスンでの注意点をアドバイス。

焦りは禁物だと、状態を詳しく説明しました。

再発が本当に心配。

今後も注意して、コンディショニングをおこなっていきたいと思います。

ストレッチで太ももを傷めた方へ

おしだ整体院、股、脚の整体

【今日の一句】

やりすぎを 上手に調整 ケアアップ

川越駅近で口コミNo.1の整体院。

おしだ整体院

院長: 押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F

049-293-2877

このページの一番上に戻る

 


Comments are closed.