ぎっくり腰、物を拾う、急な激痛、対処法

川越駅西口、徒歩4分。おしだ整体院 049-293-2877

元気ですか? (^o^)/

フィジカルコンディショニングトレーナーの押田毅です。

「床のものを拾う時、腰に激痛が!」

先日、20代の女性が腰痛で整体に来られました。

人生初の 「 ぎっくり腰 」。

2日間、痛みで動けなかったそうです。

ぎっくり腰は、筋肉を覆う膜や靭帯の損傷です。

怪我した状態ですから、痛みで動けない時は、

まず、安静にする事が必要です。

無理に動きまわれば、傷口が広がる可能性も。

腰痛、ぎっくり腰、急な腰の痛み

そして、僅かな動きで痛みが出るので、

腰痛、骨盤ベルトでの固定をしましょう。

そして、

痛い部分を(患部)氷などで冷やす、

アイシングで、痛みが楽になるか試してみて下さい。

突然の痛みで、とても心配だと思います。

もし、急な痛みに襲われた時には、

気軽にお電話でご相談下さい。

ぎっくり腰に注意しよう!

骨盤ベルト腰痛ベルト

【今日の川柳】

怪我したら 安静、固定 しておこう

おしだ整体院
(オシダ フィジカルコンディショニング Oshida Physical Conditioning)
押田 毅(プロフィール)整体師、スポーツトレーナー

〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-2877

お客様の声 メニュー料金 よくある質問 アクセス メール予約

★高気圧酸素カプセル(ボックスタイプ)
高気圧酸素ボックス,O2BOX,カプセル

 

※電話から離れていた。外出・移動中、セミナー参加など、電話に出れない事があります。時間を空け、もう1度だけお電話下さると嬉しいです。

このページの一番上に戻る

 

LINEで送る
[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

, ,

Comments are closed.