グキッとなったギックリ腰

慢性腰痛 整体トレーナー川越の押田です。

春になるというのに気温が下がる予報です。

寒暖の差が激しい時期は体調を崩しやすいものです。

急な腰の痛みギックリ腰も多くなります。

腰痛、ギックリ腰、張り、凝り、疲労

ぎっくり腰は、無理な姿勢・負荷による筋膜、靭帯の損傷です。

痛みのある部位に傷ついているので、痛みが消えるに1~2週間はかかります。

傷の修復には自己免疫力の強さが必要不可欠。

骨折などと同じで、傷口に余計な負荷を与えないようにする。

固定・安静をし、症状を確認しながら整体、リハビリ運動をするのが有効です。

じっとしたままにすると、身体全体が固まってしまいます。

すると根本的な回復までに時間がかかってしまいます。

「腰の痛みが取れたら、そこで終わり。」

ではなく、各部の動き、動作の滑らかさを取り戻すことが大切です。

そうしないとギックリ腰を繰り返す事になるのです。

あなたが今まで経験した事のない「急な腰の痛み」に襲われた。

そんな時はお気軽にご相談下さい。

「ぎっくり腰」が心配な方へ

腰痛、ぎっくり腰、整体、骨盤

【今日の一句】

寒暖差 グキッと腰痛 注意しよ

オシダ フィジカル コンディショニング Oshida Physical Conditioning

押田 毅(オシダタケシ)整体師・スポーツトレーナー

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-2877

メッセージから予約も出来ます。
 ↓ ↓ ↓
友だち追加

高気圧酸素ボックス,O2BOX,カプセル,怪我,疲労回復

ダイエット,食事,栄養,スポーツ,フィジカル遺伝子分析- dna

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.