今朝起きたら腰の痛みがひどくて。

こんにちわ。川越駅のおしだ整体院、院長の押田です。

30代の男性が、腰の痛みのために整体に来られました。

「最近、仕事中も腰の痛みが気になっていました。今朝起きたら、腰の痛みがひどかったので、ヤバい!と思い整体に来ました。」

梅雨に入り、季節の移り変わり。

この季節の変わる時期に、とても多いのが、急な首や腰の痛みです。

ぎっくり腰。ぎっくり首。

この方も、お話を伺う感じでは、ぎっくり腰なってしまったのかと考えました。

整体前に、動作チェック。

動きに対して痛みがますか?

動的な検査では、立位での前屈(前に曲げ、手を床に着ける)・後屈(腰に手を添え、後ろに反らす)の動きで痛みが増していました。

整体テスト 前屈、屈曲

整体テスト 後屈、伸展

腰痛の根本的な原因に、もも裏の筋肉(背中側のハムストリングス)の短縮があります。

この方も、ハムストリングスの筋肉の短縮・硬さが強く出ていました。

立ち仕事+良く歩くそうです。

疲労の蓄積をあるようでした。

整体では、全身・腰以外の部位も調整し、バランスアップしました。

整体後の動作を調べましたが、後ろに反る動作での痛みは取れていました。

前屈は、可動範囲が増しましたが、痛みは少し残っていました。

この方の場合、腰仙関節(腰椎と仙骨をつなぐ関節)を痛めていました。

今後、この腰骨の1番下にある腰仙関節に、余計な負荷をかけないように、整体をしていくと痛みはとれてくるでしょう。

あなたの腰痛が、お尻の少し上、背骨上に感じているなら、この腰仙関節を痛めているかもしれません。

早めに整体でのケアをしておきましょう。

腰仙関節、骨格模型、背部からの図

追伸

この方は、ぎっくり腰ではありませんでした。

季節の変わり目に、非常に増えるぎっくり腰。

筋肉を覆う膜や靭帯の損傷です。

いわゆる怪我です。

怪我をする前に、整体ケアすることで、ぎっくり腰は回避できます。

この時期、僅かな腰の痛みでも感じたら、すぐにぎっくり腰の予防をしておきましょう。

ぎっくり腰になると、痛みで動けなくなる事も多いですからね。

ギックリ腰が心配の方へ

おしだ整体院、股関節の整体

【今日の川柳】

サイン出て 何もしないの もったいない

川越駅で口コミNo.1の整体院。

おしだ整体院

院長: 押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F

049-293-2877

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.