バイクレース、サーキット、膝痛

こんにちわ。川越駅近、西口の「おしだ整体院」

スポーツコンディショニングトレーナーの押田です。

サーキットを走る、ロードレース。

前傾姿勢の姿勢で、腰や膝が痛くなる選手が多いです。

先日の鈴鹿8耐でも、

「走り終わると、膝が痛くて歩くのが・・・。」

長丁場の耐久レースでは、スプリントとは違う、

身体のトラブルが出て来ます。

倉山寿生 Honda向陽会ドリームレーシングチーム #77

膝痛になる方の場合、ももの筋肉を良くケアしてあげましょう。

筋肉の疲労、張り・凝りが、膝関節の遊び・弾力を減少させ、

痛みの発生につながっているのです。

特にももの前側、大腿四頭筋はストレッチしたい部分。

腰の反り過ぎに注意しておこないましょう。

普段からのケアで、膝痛のトラブルを解消。

これで、あなたの成績もアップ間違いなし!

フィジカルコンディショニングを始めたい方へ

もも前大腿四頭筋ストレッチ

腰痛肩こりケア体操、ももの調整

【今日の川柳】

膝痛を ケアするには 遊びかな

川越駅で口コミNo.1の整体院。

おしだ整体院

院長: 押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F

049-293-2877

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.