腰痛、骨盤ベルト、使い方、リハビリ

川越駅西口、徒歩4分。おしだ整体院

元気ですか? (^o^)/

フィジカルコンディショニングトレーナーの押田毅です。

腰痛で整体に来られている60代の女性。

清掃の仕事をしています。

数十年前、腰をひどく痛めてから、仕事中に骨盤ベルトは欠かせなくなったそうです。

私は仕事中の腰の状態を質問してみました。

・仕事中は、ベルトをしないと痛みが出ますか?

「痛くは無いですが、ずっとしているから癖になっていますね。着けていないと不安だし。」

骨盤、腰痛ベルト、コルセット waist belt

長い間ベルトを着けていたので、当然の答えだと思いました。

骨盤ベルトは、痛みがある時には、安定感が出て痛みも落ち着きます。

動かすと痛い場合には、固定の役目に使います。

ぎっくり腰のような急な痛みには、着けておきたいものです。

しかし、腰の症状改善とともに、少しずつ外している時間を増やしていくもの。

自分の筋肉によって身体を支えていく為に、リハビリしていかなくてはいけません。

ベルトをしたまま動いていれば、その状態で筋肉に使いバランスが崩れてしまいます。

特に、腹部、腰部を安定させる、体幹の筋肉が弱くなってしまいます。

ヒップリフト、お尻、もも裏、ハムスト筋トレ

腰に不安があり、骨盤ベルトを良く利用している方。

急にベルトを外すことはありませんが、症状に合わせて上手に使って下さいね。

外すと痛いという方は、一度ご相談下さい。

腰痛にお悩みの方へ

おしだ整体院、背中の整体

【今日の川柳】

使い過ぎ 楽を覚えて 弱くなる

川越駅で口コミNo.1の整体院。

「おしだ整体院」

院長、押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-2877

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.