骨盤ベルト、役目、着け方、使い方

川越駅西口、徒歩4分。おしだ整体院

元気ですか? (^o^)/

フィジカルコンディショニングトレーナーの押田毅です。

腰痛でお悩みの皆さんなら持っている「骨盤・腰痛ベルト」。

急な腰の痛み、ギックリ腰などの時には、とても役立つものです。

※今回は、「巻くだけでやせるベルト」のご案内ではありません。 笑

ぎっくり腰など、腰を曲げたり、伸ばしたりすると痛みが出る方。

腰を安定させるベルトが活躍します。

健康な方は、腹部の筋肉で、腰を安定させています。

しかし、腰に痛みがある方は、腹部の筋肉に上手く力は入らず、安定感がなくなります。

すると動きが過剰になり、症状が悪化する場合があります。

そこで、骨盤ベルトにサポートしてもらい、腰部を安定させるのです。

本当は安静にするのが一番大事です。

しかし、痛みを我慢しながら、仕事をしなくてはいけないという場合は、非常に有効なアイテムです。

骨盤、腰痛ベルト、コルセット waist belt

先日、腰痛の為に整体に来られた旦那さんが、「ベルト沢山持ってます。」とおっしゃっていました。

腰の状態が心配なので、お仕事中はベルトをするように、アドバイスさせて頂きました。

・ベルトをする意味
・ベルトの着け方
・ベルトの使い方

役立つベルトも、これらの事が分からないと、効果が薄れてしまいます。

「こんな説明、始めて聞いたよ!」

骨盤ベルトは、必要な時に、必要に応じて使う事が大切です。

今後は、上手に骨盤ベルトを利用して頂けそうです。

もちろん、ベルトをしたからといって腰痛の原因が解消するという事ではありません。

早めに身体のケア・整体をしておきましょうね!

フィジカルコンディショニングを始めたい方へ

骨盤・腰の整体

【今日の川柳】

体操で 動かす肩を 意識する

川越駅で口コミNo.1の整体院。

「おしだ整体院」

院長、押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-2877

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.