急な腰の痛み、骨盤ベルト締め方

川越駅スポーツ整体。おしだ整体院

元気ですか? (^o^)/

フィジカルコンディショニングトレーナーの押田毅です。
 

急な腰の痛み、ぎっくり腰が多くなっています。

疲労の蓄積で、身体の動きがギクシャク。

些細な動きで、グキッとなる。

もしも、そんな状況になってしまったら、骨盤ベルト、サラシを巻いて骨盤を固定しましょう。

ぎっくり腰で来院される方で多いのですが、骨盤バルトの巻き方が間違っています。

腹巻きではないので、お腹に巻いていてはダメです。

骨盤の高さに巻いて固定しましょう。

骨盤、腰痛ベルト、コルセット waist belt

目安は、ズボンの前ポケットの入り口あたり、骨の出っ張りが触れるあたりです。

しっかりと固定出来たら、まず安静に。

痛みを我慢して、動き周るのは得策ではありません。

急な腰の痛みも原因は色々です。

早めに病院等、専門の先生に診てもらいましょう。

当院にもお電話でご相談下さい。

【今日の川柳】

使い方 間違いだらけ 効果なし

川越駅で口コミNo.1の整体院。

「おしだ整体院」

院長、押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-2877

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.