掌の痺れ、頸椎圧迫、握力低下

川越駅スポーツ整体。おしだ整体院

元気ですか? (^o^)/

フィジカルコンディショニングトレーナーの押田毅です。

先日、掌の痺れで30代の男性が整体に来られました。

「最近、掌が痺れるんです。」

左右の掌に痺れが出ていて、特に右手は仕事で持つ工具を落とす事もあったそうです。

整体前の検査では、

・上を向いた姿勢で痺れが増す

首、背骨の神経を圧迫する動作で、症状が増していました。

幸い握力には問題がありませんでした。

手の痺れ、握力低下、物を落とす

全身の関節、筋肉の動きを確認し、背骨を微細に調整。

猫背が強い方で、顎が上がり気味の姿勢は首の神経を圧迫しやすい状態。

整体後のテストでは、

「首のつまり感が取れて、上向きの痺れは軽くなってます。」

・変形性脊椎症
・脊柱管狭窄症

などの頸椎のトラブルは、放置してしまうと握力低下など大変な事がおきてしまう事も。

痺れが出て、2週間。

物を落とす症状が心配されるので、整形外科等での検査をお勧めしました。

原因をしっかりと確認し、整体でのケアを続けていきましょう。

手の痺れでお悩みの方へ

おしだ整体院、首の整体

【今日の川柳】

物落とす 握力低下は 危険です

川越駅で口コミNo.1の整体院。

「おしだ整体院」

院長、押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-2877

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.