坐骨神経痛、もも裏痺れ、椅子に座ると痛い

川越駅スポーツ整体。おしだ整体院

元気ですか? (^o^)/

フィジカルコンディショニングトレーナーの押田毅です。

一ヵ月前から、もも裏の痺れで、40代の女性が整体に来ています。

病院での診断は、坐骨神経痛。

はじめの症状は、椅子に座っていると、お尻からもも裏にかけて酷い痺れが出ていました。

・足上げテスト15°で痛み(SLRテスト)
・立位体前屈少し曲げると痺れ

脚と腰の硬さが、強くありました。

もも裏、ハムストリングス、痺れ、痛み

先日、6回目の整体では、腰の状態も良く、脚の動きが大分回復。

「椅子に座っていても、もも裏が痺れなくなりました。」

坐骨神経痛になってしまうと、症状の回復にも月単位の時間が必要となってきます。

この方は、整体ケアをおこない1ヶ月間で症状が回復してきました。

順調な回復で何よりです。

しかし、長い時間座っていると腰が重くなるそうです。

今後も、注意しながら整体でサポートしていきたいと思います。

坐骨神経痛にお悩みの方へ

骨盤調整、仙骨、腸骨

【今日の川柳】

神経痛 なると大変 かかる時間

川越駅のおすすめ整体院。

「おしだ整体院」Oshida physical conditioning

院長、押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-6429

メニュー料金 アクセス 営業予定 お客様の声 よくある質問

※電話から離れていた。外出・移動・セミナー中など電話に出れない事があります。時間を空け、もう1度だけお電話下さると嬉しいです。

 

友だち追加

☆「友だち追加」メッセージからLINEで予約出来ます。

パソコン、整体メール予約メールでのご予約は、こちらからお願い致します。

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.