正座で膝関節が痛い

川越駅、腰痛トレーナーの押田です。

先日、膝痛で20代の女性が整体に来られました。

「膝を曲げると痛いんです。」

バレエをされている方で、膝の靭帯損傷、手術を経験。

たまに水が溜まり、腫れる事もあるそうです。

今回腫れは見られませんが、正座すると曲がりづらく痛いと。

整体前の検査では、

・しゃがむと膝に痛み
・正座すると膝に痛み

痛みはありますが、膝関節は曲がっていました。

膝痛、膝の痛み、しゃがむと痛い

全身の関節、筋肉の状態を確認。

太ももがパンパンに張り、筋肉が伸びずらい状態。

さすがにバレエをしているので、関節の可動範囲は広いです。

しかし全体に動きと比べると、疲労からくる動きの硬さが強く出ていました。

痛めたことのある膝は、左右比べると筋肉が硬い状態。

更にバレエをされている方に多い、ふくらはぎの筋肉が硬さ。(短縮)

ふくらはぎの筋肉が伸びづらく、足首の硬さもありました。(背屈)

・つま先立ち
・足先を伸ばす

バレエでは逆の動きはあまりしないので、意識して伸ばすようにしておきたいですね。

整体後の動作チェックでは、

「しゃがんでもグリグリしない。正座は全然楽です。」

今月は公演があるようで、レッスンも頑張っている様子。

またコンディショニングのお手伝いが出来れば幸いです。

Kさん、ファイト!

正座、屈伸、階段で膝が痛いという方へ

おしだ整体院、股、膝足首のリハビリ

【今日の一句】

滑らかに 大きく動く 膝が良い

川越駅で口コミNo.1の整体院。

「おしだ整体院」

院長、押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-2877

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.