ジャンプしたら腰が抜けた?

川越駅、腰痛トレーナーの押田です。

先日、腰痛で高校生が整体に来られました。

「バスケットボールでジャンプしたら、腰が痛くなった。」

ゴール下、リバウンド練習でジャンプしたら、腰が抜けたような感じがした。

その後、着地したら腰に痛み。

痛みがひどく、しばらく動けなくなったそうです。

初めての経験。

整体前の検査では、

・腰の痛みで、身体を前後曲げられない
・振り返ると腰に痛み

動作の確認では、ほとんど痛みで動かせませんでした。

バスケットボール、シュート、ジャンプ、ダンク

全身の関節と筋肉の状態を確認。

背中から腰の筋肉が、強い張り。

股関節まわりの筋肉も硬く、腰の痛みもありあまり動かせない状態。

ぎっくり腰の症状が出ていました。

症状を確認しながら、背骨、骨盤、脚周りを微細に矯正していきました。

整体後の検査では、

「まだ痛いけど、さっきより腰が動かせる感じです。」

身体の曲げ伸ばしは少し広がり、動きのスムーズさが出てきました。

しかし、腰の痛みはまだ残っています。

ぎっくり腰は、筋膜や靭帯を痛めている状態。

まずは、怪我を治すために、骨盤ベルトで固定が必要です。

痛みの出る動きは避けて、安静にする。

バスケットボールは、しばらくお休み。

無理すれば、腰痛が長引くだけですから。

今後も痛みの状態を確認しながら、しっかりと回復するようにお手伝い出来たらと思います。

運動中にジャンプしたら腰に痛みが出たという方へ

骨盤調整、仙骨、腸骨

【今日の一句】

ジャンプして 腰のあたりが 浮き上がる

東武東上線 川越駅 西口近くでクチコミNo.1!

「おしだ整体院」

院長 押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-6429

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.