椎間板ヘルニアで脚に力が入りづらい

川越駅、腰痛トレーナーの押田です。

先日、腰痛で50代の女性が整体に来られました。

「3ヶ月前から腰が痛くて。最近では脚にも痛みが出てきて。」

整形外科を受診し、検査したそうです。

MRIで検査すると、腰椎椎間板ヘルニアとの診断。

1ヶ月前の事だそうです。

最近では、脚に力が入りづらく、歩くのに杖が必要だと。

整体前の検査では、

・身体を前に曲げると腰に痛み
・脚上げテストで脚の背面に痛み
・太ももの筋力低下

痛み止めなどの薬を服用中。

最近、痛みは落ち着いているようです。

しかし、腰から脚は重だるく、動作によっては痛みを感じると。

腰痛、膝痛、脚痺れ

全身の関節と筋肉の状態を確認。

背中、腰、背骨まわりの、筋肉が硬くなり強い張り。

股関節の動きをみると、硬さもあり、可動範囲も狭い。

動きに対しての痛みも出ています。

症状を確認しながら、無理なく微細に、背骨、骨盤、各関節を矯正。

PNF運動で、筋肉の反応をみていきました。

整体後の検査では、

「身体を曲げるのが少しやりやすいです。」

脚上げテストも、若干ではありますが良い反応。

更に、立っている時の脚の踏ん張り感が出てきました。

回復の良い反応がみられました。

椎間板ヘルニアの影響から、脚の筋力低下があり、まだまだ注意が必要です。

特に、転倒は要注意です。

椎間板ヘルニアの回復には、半年から1年程度かかる方が多くいます。(重篤なケースでは2年かかる方も)

今後の整体は、現状をしっかりと説明し、症状の変化に気をつけながらおこなっていきたいと思います。

辛い症状ですが、少しでも早く、不安がなくなるようにサポートしていきます。

椎間板ヘルニアで脚に力が入りづらい方へ

おしだ整体院、股関節の整体

【今日の一句】

ヘルニアの 不安解消 説明で

川越駅で口コミNo.1の整体院。

おしだ整体院

院長: 押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F

049-293-2877

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.