ぎっくり腰から痛くて腰が曲がらないです。

こんにちわ。川越駅のおしだ整体院、院長の押田です。

1ヶ月前にぎっくり腰になりました。

痛みは少し良くなっています。

しかし、今も腰が痛くて曲がりません。

そんな症状に悩む、40代の主婦の方が、整体に来られました。

整体前の検査で、体前屈をしてもらうと、腰痛の為に曲がらないようでした。

最近は、脛のあたりが痺れるそうです。

他の動きの検査もすると、腰の椎間板ヘルニアの恐れがありました。

ぎっくり腰が、きっかけで椎間板ヘルニアになるケースは多いです。

1・2週間で、痛みがとれる事の多いぎっくり腰。

重篤な場合、1ヶ月ぐらい痛みが続く事もあります。

しかし、1ヶ月過ぎても腰の痛みがあり、曲げられない場合、他の原因(ぎっくり腰)で腰痛が出ていることがあります。

酷い腰痛が、1ヶ月以上続いているという方は、すぐに調べてケアした方がいいですね。

今回の主婦の場合、背中から脚にかけて、背面の筋肉群がとても張っていて硬くなっていました。

整体後は、前屈時の痛みが軽減していました。

しかし、脛の痺れも出てきているので、しっかりと身体の調整をしておかないといけません。

今後、痺れの範囲が広がる恐れがあるので、注意しないといけませんね。

年に1回、ギックリ腰になっている方へ

おしだ整体院、脚の整体

【今日の川柳】

曲がらない ギックリ腰から ヘルニアに

川越駅で口コミNo.1の整体院。

「おしだ整体院」

院長、押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-2877

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.