痛みで首が動かせない、首の椎間板ヘルニア

おはようございます。川越駅近、西口の「おしだ整体院」スポーツコンディショニングトレーナーの押田です。

首の痛み。肩、腕、指の重だるさ・痺れ。

そんな、首から手にかけて、痛みや痺れの症状が出る、頸椎椎間板ヘルニア。

背骨の変形や、椎間板(骨と骨の間のクッション)の機能低下。

手や足の関節の、可動範囲の低下、動きの遊び、しなり、弾力の悪さ。

これらの原因が、長い年数をかけ首への過度な負担によりおこります。

写真は、MRI 画像の一部です。

この方は、頸椎椎間板ヘルニアで、首痛、右腕全体の痺れがありました。

酷い時には、首が痛みで全く動かせませんでした。

整体と運動療法で完治。

期間は、6か月でした。

(実は、以前の私のものです。)

MRI核磁気共鳴画像法 首ヘルニア

現在、痛みや痺れの症状が無い方でも、動作チェックや関節の動きなどを調べておくといいですね。

その身体の状態で、今後、椎間板ヘルニアになる可能性が分かってきます。

気になる方は、チェックしてみて下さい。

・首や腰が慢性的に気になる。
・うつむく動作が硬い。(顎が胸に着かない)
・立位体前屈で、床に手が着かない。

椎間板ヘルニアでお困りの方へ

整体テスト 首、屈曲

立位体前屈、硬い人

【今日の川柳】

チェックして 動きつけると 問題ない

フィジカルコンディショニングを始めたい方へ

川越駅で口コミNo.1の整体院。

おしだ整体院

院長: 押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F

049-293-2877

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.