坐骨神経痛で半年間、薬を飲んでいましたが?

おはようございます。川越駅近、西口の「おしだ整体院」スポーツコンディショニングトレーナーの押田です。

皆さん、「坐骨神経痛」はご存知ですか?

腰から足に伸びる、太くて長い神経です。

坐骨神経痛では、お尻、もも裏、ふくらはぎ、足先に痛みが出ます。

仰向けで、脚を上がると「ビリッ!」と痛みが走ります。

かなり痛いです。

骨盤周辺の筋肉、関節の動きに遊びが無くなることで、神経の圧迫により発症します。

椎間板ヘルニアや腰痛すべり症からも、坐骨神経痛が出る事も多いです。

SLRテスト、整形外科的検査法

ここ2カ月、40代の男性が坐骨神経痛で整体に来ています。

痛みが出てから、半年間、薬を飲んでやりすごしていました。

整体を始めて1ヶ月は痛みがありました。

一か月すぎると、徐々に痛みは軽くなり、今では全く問題ありません。

1日デスクワークをしているこの方。

「身体が固まったせいだね。これからは、身体のメンテナンスに気をつけますよ。」 笑

元々、身体の動きが硬いので、整体を継続して動きを向上させています。

意識が変わると、それだけで予防につながりますね。

フィジカルコンディショニングを始めたい方へ

ハムスト、股の調整

【今日の川柳】

しっかりと 確認大事 薬飲む

川越駅で口コミNo.1の整体院。

「おしだ整体院」

院長、押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-2877

このページの一番上に戻る

 

LINEで送る
[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

, ,

Comments are closed.