もも裏、ハムストリングス、運動後にストレッチ

川越駅西口、徒歩4分。おしだ整体院

元気ですか? (^o^)/

フィジカルコンディショニングトレーナーの押田毅です。

サッカーなど走るスポーツ。

選手の皆さんは、脚の筋肉がとても発達しています。

サッカー、蹴る、走る

練習の後には、ケアで筋肉をセルフストレッチしますよね。

ハムストリングス(もも背面の筋肉)のストレッチ。

皆さんはどのようにおこなっていますか?

・床に座って前屈するように伸ばす

そんな方は、背中の曲がりに注意です。

前屈を意識するあまりに、ハムストリングスが伸びず、背中が伸ばされる。

これでは、もも裏の筋肉を伸ばす効果が薄れます。

特に脚の背面、ふくらはぎやハムストリングスが硬い方には、床で曲げるストレッチは辛いものです。

長座、体前屈テスト

立った姿勢から、椅子などを利用してハムストリングスのストレッチをおこなって見て下さい。

この時、自分に合った高さの物を用意して脚を上げましょう。

そして、背中を伸ばしたままで、前傾する。

こうすると、ハムストリングスが効果的のストレッチ出来ます。

無理に前傾姿勢をしないように注意して下さい。

適度な加減で、無理をしないようにおこなえば、疲労回復にとても役立ちますよ。

フィジカルコンディショニングを始めたい方へ

もも裏ストレッチ、ハムストリングス

【今日の川柳】

背を伸ばし 脚の動きに 意識やる

川越駅西口 腰痛トラブル解消整体!

「おしだ整体院」

院長 押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-6429

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.