ぎっくり腰、腰痛、予防、動作

川越市スポーツ整体、おしだ整体院。

フィジカルコンディショニングトレーナーの押田毅です。

年末年始、休みに入り、多くなる腰のトラブル。

「ぎっくり腰。」

何気ない動きで、突然、腰に激しい痛みが出る。

経験したことがある方、多いのではないでしょうか?

・洗顔
・歯磨き
・トイレ
・物を拾う
・掃除

日常生活に良くある動作で、腰を曲げた時になることがありますね。

そこで、ぎっくり腰の予防に役立つ動作を意識していきましょう。

・腰を真っ直ぐにする

なるべく腰が曲がらないようにする。

すると、ぎっくり腰を予防する事が出来るのです。

・片膝を着き、しゃがむ、立ちあがる
・斜に構えて膝の曲げ伸ばし

左右の足の位置を前後にずらしてあげると、腰を曲げずに「座る、立つ」の動作がスムーズなります。

日頃から腰に違和感、痛みを感じている方は、特に意識してみて下さいね。

背筋を伸ばし膝をつく座る立つ

【今日の川柳】

ポイントは 腰を曲げずに 動く事

川越市おすすめ整体院。

「おしだ整体院」Oshida physical conditioning

院長、押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-6429

メニュー料金 アクセス 営業予定 お客様の声 よくある質問

※電話から離れていた。外出・移動・セミナー中など電話に出れない事があります。時間を空け、もう1度だけお電話下さると嬉しいです。

 

友だち追加

☆「友だち追加」メッセージからLINEで予約出来ます。

パソコン、整体メール予約メールでのご予約は、こちらからお願い致します。

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.