自転車で転倒して脚が痛い

川越市フィジカルコンディショニングトレーナーの押田毅です。

先日、整体の常連さん、60代の女性が来院。

「この間、自転車で転んでしまって。」

スポーツジムで運動し、帰宅途中に自転車で転倒。

歩道と車道の段差で、勢い良く転んだと話をされていました。

用事があり、急いでいたそうです。

太もも、ふくらはぎを打撲。

幸い骨折はなく、大事には至りませんでした。

自転車、通勤、安全運転、転倒

高齢者に多い、転倒での太もも骨折。(大腿骨)

怪我のせいで、入院、安静。

歩けない期間が長くなる事から、身体の機能・免疫力低下。

それまで元気に生活をしていた方が、病気になったり。

怪我がきっかけで、体調を崩すことが多くあります。

本当に気をつけなくてはいけません。

最近、自転車事故の話題がニュースでも多く見られます。

もう一度、交通ルールを確認し、安全運転を心掛けて行きたいですね。

健康の為に身体を鍛えたい方へ

【今日の川柳】

急がずに 自転車運転 安全に 

川越駅で口コミNo.1の整体院。

「おしだ整体院」

院長、押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-2877

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.