身体が硬い原因は?

川越市フィジカルコンディショニングトレーナーの押田毅です。

「昔から身体が硬くて。」

・体前屈が苦手
・左右の開脚が苦手

学生の頃から、柔軟性には自信がなかったという方。

身体の硬さには、2種類の原因が考えられます。

①関節が硬いせいで、筋肉が伸びないのか?
②筋肉が硬くて、関節の動きも悪くなっているのか?

柔軟性を高めたい方には、とても重要です。

硬さが出やすい、脚上げ動作で確認してみましょう。

・仰向けの姿勢で、膝を曲げて脚を上げる。

上げた角度が90度以上曲がらない(股関節の屈曲)方は、関節の硬さが原因に。

股関節の屈曲、仰向けでももを胸の方に挙げる動作

・膝を伸ばしたまま、脚を上げる

80度以上曲がらない(股関節の屈曲)方は、太ももの筋肉の硬さが原因に。

SLRテスト、整形外科的検査法

現状としては「関節」「筋肉」の硬さがある方が、ほとんどだと思います。

しかし、根本的な原因が「関節」か、「筋肉」かにフォーカスしておけば、柔軟性を高めるためには近道となります。

「身体が硬いから、柔軟体操は苦手なんです。」

そんな方は、是非、身体の硬さの原因を確認してみて下さい。

身体の硬さにお悩みの方へ

体操、ストレッチ、長座体前屈、硬い

★2016年度 わくわく川越商品券が使えます!平成28年度 わくわく川越商品券

【今日の川柳】

硬いから 柔軟してるが 変わらない

東武東上線 川越駅 西口近くでクチコミNo.1!

「おしだ整体院」

院長 押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-6429

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.