子どもを腕枕で寝かしつけてから

慢性腰痛 整体トレーナー川越の押田です。

子育て中のお母さんは大変です。

お子さんの抱っこで、首や肩はパンパンに凝ってしまいます。

先日、首の痛みで30代のママさんが整体に来られました。

「一昨日から首が寝違えたように痛くて。」

お子さんを寝かしつける時、腕枕をしたまま一緒に寝ていたのがキッカケかも知れないと。

整体前の検査では、

・首の痛みで振り替えれない。
・首の痛みでかしげる事が出来ない。
・上を向くと首が痛い

痛みで首が動かせない状態でした。

首痛、首が痛い、動かせない

全身の関節、筋肉の状態を確認。

肩から背中にかけても、筋肉の凝りが強く出ていました。

更に、ふくらはぎもパンパンで疲労がたまっていました。

お子さんと遊んだり、抱っこをして、最近、全身が重い感じだったようです。

首痛があるため、首は微細な調整。

背骨、肩甲骨まわりの調整をし、簡単なリハビリ運動で筋肉をほぐしていきました。

整体後は、

「首の動きが良くなりました。来た時よりも軽くなりました。」

まだ完全ではありませんが、首の痛みは軽減し可動範囲も滑らかに動くようになりました。

セルフケアとしては、首は動かさず、まずは肩まわりを動かしてほぐしたいですね。

この方、出産後から急な首痛が出ているとのこと。

今後は、首の症状に注意しながらケアのお手伝いをさせて頂けたらと思います。

お子さんの抱っこで肩がバリバリに凝っている方へ

おしだ整体院、肩甲骨の整体

【今日の一句】

子育ては 抱っこという名の 筋トレね

オシダ フィジカル コンディショニング Oshida Physical Conditioning

押田 毅(オシダタケシ)整体師・スポーツトレーナー

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-2877

メッセージから予約も出来ます。
 ↓ ↓ ↓
友だち追加

高気圧酸素ボックス,O2BOX,カプセル

フィジカル遺伝子分析- dna

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.