腕の痺れをそのままにしないで | 川越市おしだ整体院 腰痛スポーツコンディショニング

腕の痺れをそのままにしないで

川越駅、腰痛トレーナーの押田です。

先日、腕の痺れで40代の女性が整体に来られました。

「先月から腕が痺れている感じで。」

デスクワークでパソコン作業がお仕事。

先月から、腕のダルさが気になっていたそうです。

日頃、肩凝りは頻繁に感じていたようですが、腕の症状を初めて。

1週間前から腕が痺れているようです。

整体前の検査では、

・肘関節から親指のあたりに痺れ

手の痺れ、握力低下、物を落とす

全身の関節、筋肉の状態を確認。

首こりが強く、関節の動きが悪くなっていました。

特に、上を向く時の動きが悪く、腕の痺れの原因となっていました。

整体後の検査では、

「痺れはまだありますが、首の動きが楽になりました。」

首の動作チェックでは、症状の悪化は見られませんでした。

しかし、首から腕につながる神経の圧迫が、痺れの原因と考えられます。

今後も首の状態をしっかりとケアし、痺れの症状に注意していきたいですね。

日頃から首、肩こりが辛い方。

あなたも注意が必要ですよ。

首、背骨のトラブルを解消したい方へ

おしだ整体院、首の整体

【今日の一句】

ダル重さ 痺れに変わって こりゃマズイ

川越駅で口コミNo.1の整体院。

おしだ整体院

院長: 押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F

049-293-2877

このページの一番上に戻る

 


, , ,

Comments are closed.