首が痛くて手が痺れる

川越駅、腰痛トレーナーの押田です。

先日、首痛、肩の張りで30代の男性が整体に来られました。

「1ヶ月前から首・肩が張って動かすと痛くて。」

整形外科で検査すると、ストレートネックと診断。

牽引や電気治療をしていたそうです。

しかし症状は変わらず、最近は指に痺れが出てきました。

整体前の検査では、

・上を向くと首に痛み、指の痺れが増す
・振り向くと首の痛み

首(頸椎)から腕につながる神経の圧迫が見られる症状でした。

首痛、寝違え、筋膜損傷

全身の関節、筋肉の状態を確認。

下を向く(うつむく)首の動き、振り向く、かしげる動きが狭くなっていました。

背骨の動きが悪く、特に腰の硬さがひどかったです。(腰椎)

更に、下半身、お尻から脚の筋肉がパンパン。

疲れがかなり溜まっていました。

背骨の調整、首は特に慎重におこないました。

整体後の検査では、

「上を向くのがさっきよりも楽になりました。」

首の可動範囲は少し広がりました。

しかし、上を向いた姿勢をキープすると、まだ指の痺れはあります。

今後の注意点を説明。

首の痛み、指の痺れを改善する為に、しっかりとケアしていきたいと思います。

手足に痺れを感じている方へ

おしだ整体院、首の整体

【今日の一句】

牽引も はまれば効くが 僕はダメ

川越駅で口コミNo.1の整体院。

「おしだ整体院」

院長、押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-2877

このページの一番上に戻る

 

LINEで送る
[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

, ,

Comments are closed.