ランニング頑張り過ぎて脚がパンパン

川越駅、腰痛トレーナーの押田です。

先日、脚の痛みで30代の男性が整体に来られました。

「ランニングのせいで脚の筋肉痛がなかなか抜けなくて。」

日頃からジョギングで健康維持。

マラソン大会にも参加して、走ることを楽しんでいるとの事。

2か月前にふくらはぎが痛くなり、1ヶ月半走らずにいたそうです。

2週間前から少しずつ走り、ふくらはぎの痛みはなし。

最近、頑張って走っていたら、筋肉痛が続いて「やばい」感じに。

もも裏、ハムストリングス、痺れ、痛み

整体前の検査では

・つま先立ちでふくらはぎの痛み
・太ももの筋肉痛

全身の関節と筋肉の状態を確認。

お尻から太もも、ふくらはぎの筋肉をパンパン。

股関節、足首関節の動きが悪くなっていました。

随分頑張って走ったようで、筋肉が強く縮んでいました。

筋肉の緊張緩和にPNF運動で、足先まで細かく動かす。

筋バランスを調整して、関節・筋肉の動きをスムーズに。

整体後の検査では、

「脚が軽くなりました。つま先立ちも痛みがない。」

筋肉の強い緊張がありましたが、PNF運動で改善出来ました。

運動のやり過ぎは、怪我などトラブルにつながります。

今後もランニングを楽しむ為に、ケアなどのアドバイスをさせて頂きました。

★疲労はためない!

疲れを溜めこむ事は、トラブルの第一歩になりますからね。

フィジカルコンディショニングを始めたい方へ

おしだ整体院、脚のPNF運動療法

【今日の川柳】

楽しみは 疲れをためず 動かして

川越駅で口コミNo.1の整体院。

「おしだ整体院」

院長、押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-2877

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.