腱鞘炎、子育て、手首の激痛

川越駅スポーツ整体。高気圧酸素ボックス(カプセル)おしだ整体院。

フィジカルコンディショニングトレーナーの押田毅です。

先日、手首の痛みで30代の女性が整体に来られました。

「寝ている時に、手首にズキンと痛みが走って、動かすと痛いんです。」

整体前の検査では、

・親指外側の痛み(Finkelsteinフィンケルシュタインテスト)

狭窄性腱鞘炎(ドケルバン病)の症状が出ていました。

この手首の痛み、腱鞘炎の原因は、

・手の使いすぎ
・スポーツ
・指を良く使う仕事の人

などに多く見られます。

また、妊娠出産、更年期の女性にも多く見られます。

手首痛,腱鞘炎,フィンケルシュタインテスト

整体では、痛みが無い手首や指の関節の動きを確認し、整体。

肘関節、肩関節、背骨の関節の動きを良くして、母指に負担がかからないようにしていきます。

お子さんが現在4カ月。

子育てで、肩凝りや腰痛も出ているので、全身しっかりとケアしていきましょう。

腱鞘炎のテストでは、痛みがまだ出ているので、テーピングを施しました。

まずは、手首を安静、固定が大切。

お子さんの抱っこの時など、動きに注意していきたいですね。

手首の痛みにお困りのママさん方へ

肩,肩甲骨,背中の整体

【今日の川柳】

激痛に ビックリ原因 腱鞘炎

川越駅近でクチコミNo.1の整体院。

おしだ整体院

院長: 押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F

049-293-2877

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.