湿布を張っておけばいいですか?

川越市フィジカルコンディショニングトレーナーの押田毅です。

スポーツなどでの打撲。

腫れている時には、アイシングが大切です。(冷やす)

痛めた部分を冷やす時には、

・氷
・保冷剤

など、冷たい物でおこないます。

良く質問をされるのですが、

「湿布を張っておけばいいですか?」

冷湿布を張っても、冷却効果はありません。

湿布は、痛み止めの薬の効果を得るものです。

注意して下さいね。

暑い日のスポーツ。

アイシングの為に、氷などの用意をお忘れなく。

熱中症の予防にも使えますので。

暑さに負けない身体作りをしたい方へ

アイシング、冷やす、保冷剤、アイスパック、アイスノン、氷

【今日の川柳】

すぐ冷やす 氷を用意 怪我対応

川越市おすすめ整体院。

「おしだ整体院」Oshida physical conditioning

院長、押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-6429

メニュー料金 アクセス 営業予定 お客様の声 よくある質問

※電話から離れていた。外出・移動・セミナー中など電話に出れない事があります。時間を空け、もう1度だけお電話下さると嬉しいです。

 

友だち追加

☆「友だち追加」メッセージからLINEで予約出来ます。

パソコン、整体メール予約メールでのご予約は、こちらからお願い致します。

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.