ストレッチボードに乗ると背中が曲がっちゃう?

慢性腰痛 整体トレーナー川越の押田です。

腰痛予防にケア体操、ストレッチ。

腰の痛み予防、解消する為に自分でもケアしているという方は多いのではないでしょうか?

そんな健康意識の高いアナタ。

ストレッチボードは持っていますか?

アキレス腱ストレッチ 腰が反る、ストレッチボード

私も愛用しているストレッチボード。

足首の関節、ふくらはぎの筋肉、アキレス腱ストレッチにとても効果的な健康グッズです。

ストレッチボードは角度が変えられるので、自分に合った角度を選ぶ事が出来ます。

ここがポイントですね。(注:角度が変えられないものもあるかな?)

当院をご利用の方にも使っている方が多くいます。

しかし上手く使えていない方ほとんどでした。

それはなぜか?

★自分に合った角度で使えていない。

皆さん、ストレッチ感を出す為、無理に角度をつけている方がほとんどです。

これでは腰に強い負荷がかかってしまっている方が出てきます。

最悪、腰痛を発症させ悪化させる原因にもなりかねません。

はじめは、ふくらはぎ・アキレス腱が「伸びているか?いないか?」程度の角度からストレッチしてみましょう。

そこから何回かに分けて少しずつ角度をつけてみて下さい。

間違った使い方は、マイナス面ばかりが出てしましますから注意が必要です。

健康グッズは正しく使い、健康な身体作りに役立てていきましょう。

腰痛ケア、予防体操で腰が痛くなる方へ

「危ない!こんな状態では腰に負担がかかるだけです。」

アキレス腱ストレッチ 腰が反る、ストレッチボード

【今日の一句】

ストレッチ 頑張り過ぎて 痛めてた

オシダ フィジカル コンディショニング Oshida Physical Conditioning

押田 毅(オシダタケシ)整体師・スポーツトレーナー

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-2877

メッセージから予約も出来ます。
 ↓ ↓ ↓
友だち追加

高気圧酸素ボックス,O2BOX,カプセル,怪我,疲労回復

ダイエット,食事,栄養,スポーツ,フィジカル遺伝子分析- dna

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.