ランニングを始めるとふくらはぎがパンパンに張るんです。

慢性腰痛 整体トレーナー川越の押田です。

先日、ふくらはぎの痛みで50代の男性が整体に来られました。

「1週間ぐらい前から、走り始めるとすぐにふくらはぎがパンパンになるんです。」

20年以上ランニング、マラソンを楽しんでいる方。

今までにないふくらはぎの症状のようです。

整体前の検査では、

・ふくらはぎの強い張り感
・上を向く、振り向く動作での首・肩の張り感

本人、肩まわりの張り感は自覚がないようでした。

しかし、動かしてみて始めて感じたようです。

腓腹筋、ヒラメ筋、ふくらはぎ

全身の関節、筋肉の状態を確認。

ふくらはぎの強い張りに加え、背中の硬さが強く出ていました。

更に気になったのが、肩まわりの強い「力み感」。

整体中も身体に余計な力が入り緊張が出ていました。

そこでPNF運動を利用した簡単な動きでリハビリ運動。

力みのある方には、簡単な動きの切り返しが効果的です。

整体後、症状の変化を確認してもらうと、

「ふくらはぎが凄く柔らかくなりました。」

この後、身体の緊張を更に取るため、高気圧酸素ボックスを利用。

室内では横になりリラックスしてもらいました。

「肩のあたりが軽くなった感じ。目もスッキリしてます。疲れてたのかな。」笑

走るのが好きで、長年ランニング、マラソンをしてきたそうです。

しかし、ウォームアップ・クールダウン・体操・ストレッチなどのケアはほとんどせず。

これからはケアも意識してもらい、楽しく走り続けてもらいたいです。

今後も健康な身体作りのサポートが出来れば幸いです。

フィジカルコンディショニングを始めたい方へ

おしだ整体院、足首のPNF運動、足首や股関節の硬さで膝への負担が増します。

【今日の一句】

全体の バランス崩れ 症状が

オシダ フィジカル コンディショニング Oshida Physical Conditioning

押田 毅(オシダタケシ)整体師・スポーツトレーナー

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-2877

メッセージから予約も出来ます。
 ↓ ↓ ↓
友だち追加

高気圧酸素ボックス,O2BOX,カプセル

フィジカル遺伝子分析- dna

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.