通勤電車で腰が痛い

川越駅、腰痛トレーナーの押田です。

先日、腰痛で20代の男性が整体に来られました。

「電車で通勤しているんですが腰が痛くなってくるんです。」

片道、電車で1時間。

電車で立っている時間が長くなると、腰が痛くなるそうです。

ちなみに、座っているときは大丈夫。

整体前の検査では、

・身体を反ると腰に痛み(後屈)
・脚上げテストで腰に痛み(SLR)

ギックリ腰、腰痛、腰の痛み

全身の関節と筋肉の状態を確認。

太もも、ふくらはぎの筋肉がパンパンに張っていました。

更に、股関節の動きが硬く、可動範囲も狭い状態でした。

脚から背中、骨盤の整体をおこない、バランスを整えていきました。

整体後、症状を確認してもらうと、

「身体を反っても痛くなくなりました。腰が伸びた感じです。」

脚上げテストでは、痛みが軽減。

姿勢、動き、症状に改善が見られました。

しかし、脚上げテストで痛みは心配な症状。

これは、「腰椎椎間板ヘルニア」の可能性もあるからです。

電車通勤での腰への負担。

腰痛の症状が悪化しないように、今後もケアを続け、注意していきたいと思います。

毎日の通勤時に、腰痛が気になっている方へ

骨盤・腰の整体

【今日の川柳】

油断せず しっかりケア 改善だ

川越駅で口コミNo.1の整体院。

「おしだ整体院」

院長、押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-2877

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.