腰痛のキーポイントは太もも

川越駅、腰痛トレーナーの押田です。

長年、腰痛に悩んでいる。

あなたが腰痛でお困りなら、確認しておいて下さい。

・仰向けで脚上げテスト

膝を伸ばした状態で、脚をゆっくりと上げる。

スムーズに上がる脚の角度は何度ぐらいですか?

80度ぐらいまでスムーズに上がりましたか?

膝は伸ばしたままですよ。

80度ぐらいまで上がっていないアナタは注意が必要です。

多くの方は、太もも裏の筋肉が硬く短縮しています。(ハムストリングス)

この太もも裏の硬さが、腰痛に強い影響をもたらしています。

動かさなくなると硬くなり、関節の可動域が狭くなる。

脚の部分は硬くなるスピードが、腕に比べて早い部分です。

特に腰痛の方は、太もも裏、ハムストのストレッチは良くおこなっておきたいです。

SLRテスト、ハムスト硬さ、股関節可動域

身体が硬いというアナタ。

太もも裏の筋肉(ハムストリングス)を伸ばす時は、立っておこなうといいですね。

椅子などに足を乗せ、膝を少し曲げ、背筋を伸ばしておじぎする。

私も硬いので、この方法でハムストを良く伸ばしています。

床に足を伸ばして(長座)座れないガチガチさん。

立っておこなうストレッチを覚えておきましょう。

太ももの硬さを感じている方へ

もも裏ハムストストレッチ

【今日の一句】

硬いとこ 良く動かすと 柔軟に

川越駅で口コミNo.1の整体院。

「おしだ整体院」

院長、押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-2877

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.