太ももとふくらはぎがパンパンに張っている | 川越市おしだ整体院 腰痛スポーツコンディショニング

太ももとふくらはぎがパンパンに張っている

川越駅、腰痛トレーナーの押田です。

先日、脚の疲れで30代の男性が整体に来られました。

「仕事で一日中立っているので、いつも脚がパンパンで。」

販売のお仕事をしているそうで、一日中立ち仕事。

脚の筋肉がパンパンに張り、ひどい時には腰や背中が痛くなってくるそうです。

今回は、腰もしんどくなって整体に。

整体前の検査では、

・前に曲げると腰に痛み(前屈)
・脚上げテストで腰に痛み(SLR)

筋肉痛、脚痛、ふくらはぎ張り

全身の関節と筋肉の状態を確認。

太もも、すね、ふくらはぎの筋肉がパンパンに張っていました。

更に、股関節の動きが悪く、骨盤・腰への負担が強くなっている状態に。

脚の動きが溜まっている方に多い、腰への影響。

日頃から腰痛が気になっている方は、脚の疲れには注意しないといけません。

脚の動きを十分に矯正。

脚の緊張を取る為に、PNF運動でリハビリ。

筋肉の緊張が強い場合、PNF運動は効果的です。

整体後の検査では、

「脚が軽くなって動かし易い。腰が楽になりました。」

立ち仕事で脚が疲れやすい日常。

疲れをためすぎないように、またケアしていきましょう。

腰の不具合。脚の疲れがたまっている方へ

股、膝、脚の整体

【今日の一句】

脚疲れ お尻と腰も 張ってくる

川越駅で口コミNo.1の整体院。

おしだ整体院

院長: 押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F

049-293-2877

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.