腰痛の原因、背中の曲がり過ぎ

川越駅、腰痛トレーナーの押田です。

腰痛にお悩みの皆さん。

ご存知ですか。その原因を?

多くの方は、太ももの裏の筋肉。

お尻の下から伸びる、ハムストリングス・坐骨下腿筋が縮んでしまっている事が原因なんです。

脚の動きが悪いせいで、上半身を動かし過ぎている。

腰の部分が動き過ぎ、使い過ぎで痛くなるんです。

ちなみに、身体を前に曲げる「体前屈」をしてみると、背中がすごく曲がる方がいます。

前屈テスト、腰、背中曲がり方

背中が曲がり過ぎない、体前屈の方がバランスは良いですね。

なので、「体前屈で床に手が着く。」

という事ばかりに気を取られないように注意しましょう。

立位体前屈テスト

長年、腰の痛みに悩んでいるアナタ。

太ももの筋肉が縮み、動きが悪くなっているかもしれませんね。

腰を「もみほぐす」だけでは、根本的な解決から遠ざかっているかも?

あなたの腰痛の原因は、どこにあるのか?

しっかりと確認しておきましょうね。

腰痛の原因、背中の曲がり過ぎが気になる方へ

おしだ整体院パーソナルトレーニング、ペアストレッチ

【今日の一句】

手がつかない 前屈しても それで良い

川越駅で口コミNo.1の整体院。

おしだ整体院

院長: 押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F

049-293-2877

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.