首痛、凝り、可動範囲、うつむく動作

川越駅スポーツ整体。高気圧酸素ボックス(カプセル)おしだ整体院。

フィジカルコンディショニングトレーナーの押田毅です。

先日、首こりで40代の女性が整体に来られました。

「首と頭の際が凄く凝って、痛くなるんです。」

立ち仕事をされている方で、首から肩、背中の凝り張りが強く出ていました。

整体前の検査では、

・うつむく動き、首の可動範囲が狭くなっている。

うつむく動作では、首の動きをみる時に、顎が胸に着くか確認します。

この方は、写真のように顎と胸が着かずにいました。

この状態だと、首の骨の間を通る神経が圧迫しやすい。

首、肩凝りになりやすいです。

整体テスト 首、屈曲

全身の関節、筋肉の動きを確認し、整体。

首を含めた背骨のつまり、動きを調整していきました。

「首の痛みが取れました。下を向くのもやりやすいです。」

同じ姿勢が続く立ち仕事。

全身が固まりやすいので、日ごろのケアには注意していきたいですね。

首の痛みにお困りの方へ

首の整体、矯正、マッサージ

【今日の川柳】

可動域 狭くなっては トラブルが

川越駅で口コミNo.1の整体院。

「おしだ整体院」

院長、押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-2877

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.