慢性腰痛のおすすめケア体操

川越駅スポーツ整体、高気圧酸素ボックス(カプセル)おしだ整体院。

フィジカルコンディショニングトレーナーの押田毅です。
 

慢性的な腰痛、椎間板ヘルニアの経験がある方。

特に、身体が硬く、柔軟が苦手という方。

そんな方にお勧めするセルフケアが、

★脚の前後開脚

股関節を前後に大きく開く、この体操をしていきましょう。

股関節、前後開脚

もちろん無理はせずに、出来る広さでおこないます。

前後開脚の柔軟性の向上が目的です。

脚を前後に開き、椅子などにつかまって、姿勢を安定させます。

骨盤を上下に動かすように屈伸運動。

筋トレでいう、ランジスクワットのような感じの動きです。

10回3セットの上下運動。

脚を左右入れ替えておこないましょう。

静止して伸ばすストレッチではなく、動かすストレッチ。

腰への負担が軽くなるので、無理なくおこなって見て下さい。

フィジカルコンディショニングを始めたい方へ

元気、やる気、健康

【今日の川柳】

動かして 脚の柔軟 腰痛ケア

オシダ フィジカル コンディショニング Oshida Physical Conditioning

押田 毅(オシダタケシ)整体師・スポーツトレーナー

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-2877

メッセージから予約も出来ます。
 ↓ ↓ ↓
友だち追加

高気圧酸素ボックス,O2BOX,カプセル

フィジカル遺伝子分析- dna

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.