ストレッチを上手に使い分ける

川越市フィジカルコンディショニングトレーナーの押田毅です。

スポーツする方なら、良くおこなっているストレッチ。

皆さんがおこなうストレッチは、ポーズを取り、静止するストレッチ。

このストレッチ、身体の硬い人には、あまり効果がありません。

そこで行うのが、動的ストレッチ。

動かしながら、筋肉を伸ばしていく方法。

スポーツ前におこなうウォームアップなどは、この方法です。

歩行やジョギング、ラジオ体操のように、動きながら筋肉をストレッチ。

体操、ストレッチ、側屈

身体が硬い人が、静的ストレッチをおこなうのは、運動後がいいですね。

筋肉を無理なく伸ばせば、疲労回復に役立ちます。

その方に、合ったケア方法を、場面によって使い分ける。

知っていると、効果は更にアップしますよ。

ストレッチ、ケア体操を覚えたい方へ

おしだ整体院、下肢のPNF運動

【今日の川柳】

使い分け 効果を上げる ポイントだ

東武東上線 川越駅 西口近くでクチコミNo.1!

「おしだ整体院」

院長 押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-6429

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.