体前屈が苦手なら太ももケアをすべし

川越駅、腰痛ケア整体師の押田毅です。

自分の身体が硬いと感じたのは、学生時代の体力測定。

長座体前屈のテストでした。(私の時代は立位体前屈でした。笑)

このような思い出がある方、多いのではないでしょうか?

体育の授業、部活動での運動。

身体の硬さが気になる場面って多いですよね。

体前屈の硬さは、脚の動きに大きく影響されています。

特に、太もも裏の筋肉の硬さは重要です。(ハムストリングス)

とは言え、硬い筋肉をケアするのは大変です。

柔軟体操の苦手意識が強くて、皆さん中々進まないのが現状。

自分に合った無理のないストレッチ・ケア体操などを見つけてほしいですね。

身体が硬い、柔軟体操が苦手な方へ

◆追伸

ハムストリングスの硬さは、腰痛トラブルの原因にもなります。

皆さん、気をつけていきましょう。

【今日の川柳】

硬いから やらない動き 硬さ増す

★2016年度 わくわく川越商品券が使えます!平成28年度 わくわく川越商品券

東武東上線 川越駅 西口近くでクチコミNo.1!

「おしだ整体院」

院長 押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-6429

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.