サッカーの練習中に足の付け根が痛い

慢性腰痛 整体トレーナー川越の押田です。

先日、脚の痛みで高校生の男子が整体に来られました。

「4日前からサッカーボールを蹴る時に股のところが痛くて。」

高校のサッカー部で頑張る生徒。

股の痛みに加え、2週間程前からは、走ると太ももがツルような感じもあったそうです。

・太ももを上げる動きで股が痛い(股関節屈曲)
・あぐらの姿勢で股の痛み(股関節外転・外旋)
・身体を捻ると股の痛み(立位での回旋)

実は1月の初めに足の甲を骨折。

4月に入り練習に復帰していたそうです。

本人は、

「少し頑張り過ぎてしまったかもしれません。」

フットサル、サッカー、蹴る、走る

全身の関節、筋肉の状態を確認。

股関節が硬く、外に捻る動きがある過ぎる状態。

痛みが出ている状態なので困ります。

脚の動き、症状の有無を確認ながら整体。

更に、筋肉のバランスを整える為のPNF運動でのリハビリ。

整体後の動作確認では、

「脚を曲げた時の痛みが楽になりました。さっきと大分違います。」

あぐらや身体を捻る時の痛みも無くなりました。

しかし、「走る・蹴る」の動作中の症状。

身体への負担は相当な動作。

本人の希望は「練習を休みたくない」というものでした。

次回から、ウォームアップでの症状確認を注意しておこなってもらいたいです。

症状が悪化すれば、その後の治療リスクが上がります。

本人には、危険を感じたらすぐに止めるようと話しました。

自分にしか分からない身体の感覚。

無理は絶対にしてほしくないです。

運動は楽しむもの。

身体を壊すものではありませんから。

先生、監督、コーチの方には、是非注意して見て上げて頂けたらと思います。

今後も、大好きなサッカーを力一杯楽しめるように、しっかりとサポートしていきます。

フィジカルコンディショニングを始めたい方へ

関節ニュートラル整体、股関節の施術

【今日の一句】

痛み出て 練習悩む 部活動

オシダ フィジカル コンディショニング Oshida Physical Conditioning

押田 毅(オシダタケシ)整体師・スポーツトレーナー

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-2877

メッセージから予約も出来ます。
 ↓ ↓ ↓
友だち追加

高気圧酸素ボックス,O2BOX,カプセル,怪我,疲労回復

ダイエット,食事,栄養,スポーツ,フィジカル遺伝子分析- dna

このページの一番上に戻る

 

LINEで送る
[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

, ,

Comments are closed.