柔軟性、身体が柔らかい、立位体前屈

川越駅西口、徒歩4分。おしだ整体院

元気ですか? (^o^)/

フィジカルコンディショニングトレーナーの押田毅です。

「立位体前屈」。

皆さんも、小学生、中学生のころに体力測定おこなった記憶があると思います。

(現在は、座った姿勢でおこなう長座体前屈に変わっています。)

床に指先が着く人。全然届かない人。全然余裕の人。

ちなみに私は、前屈に関してはこんな感じです。

整体テスト 前屈、屈曲

床に手が着かないない方からすればすごいかもしれません。

しかしー !

待ってくださいよ!

床に手がつけばいいと言うものではありません。

下半身(脚の)筋肉が硬くなって伸びない方の場合。

脚の硬さがあっても、手が床に着く方は、上半身が過剰に動いてしまっているんです。

このような方は、腰など背中のトラブル、痛みに発展しやすいです。

上半身、下半身とバランス良く柔軟に動くようにしたいですね。

逆に、床に指先が着かない方。

できれば、着くようにケアされたほうがいいですね。

椎間板ヘルニア予備軍になっていますから。

柔軟性の向上には、ストレッチや体操、運動などが有効です。

その方にあったやり方と、刺激量がありますから、是非専門の方に相談してみて下さい。

もちろん、当院の施術及びケア体操でも柔軟性アップが可能です。

身体が硬いアナタは、お早めにご相談下さい!

フィジカルコンディショニングを始めたい方へ

腰痛肩こりケア体操

【今日の川柳】

骨盤と 背骨以外の 動き上げ

川越市おすすめ整体院。

「おしだ整体院」Oshida physical conditioning

院長、押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123
埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-6429

メニュー料金 アクセス 営業予定 お客様の声 よくある質問

※電話から離れていた。外出・移動・セミナー中など電話に出れない事があります。時間を空け、もう1度だけお電話下さると嬉しいです。

 

友だち追加

☆「友だち追加」メッセージからLINEで予約出来ます。

パソコン、整体メール予約メールでのご予約は、こちらからお願い致します。

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.