身体が柔らかいと安心してはいけません

川越市フィジカルコンディショニングトレーナーの押田毅です。

皆さん、身体は柔らかいですか?

柔軟性が優れている人の良い点は、

・動きが滑らか
・関節の可動範囲が広い

身体が硬い方からすると、うらやましい限り。

ストレッチ、柔軟体操、柔らかい、開脚

しかし、身体が硬い、柔らかいに限らず、ケアは大切。

怠れば、たちまち動きも悪くなります。

「私は、柔らかいから、少し体操すれば、すぐに元に戻る。」

柔軟に自信がある方が良く話します。

しかし!

この過信が、トラブルに。

柔軟性の能力は十人十色。

柔らかい人は、その動きをキープし、バランス良くしておく。

「人より柔らかい。」

健康の為に比べる事は、他人との違いではありません。

常に、自分の中での良いコンディションに、近づける事。

トラブルは、あなたの調子が悪い時におこりやすいものです。

今一度、身体の状態と向き合ってみて下さい。

日頃からフィジカルコンディショニングをしておきたい方へ

腰痛の注意点、説明、指導

【今日の川柳】

柔軟は 個人の能力 キープから

オシダ フィジカル コンディショニング Oshida Physical Conditioning

押田 毅(オシダタケシ)整体師・スポーツトレーナー

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-2877

メッセージから予約も出来ます。
 ↓ ↓ ↓
友だち追加

高気圧酸素ボックス,O2BOX,カプセル,怪我,疲労回復

ダイエット,食事,栄養,スポーツ,フィジカル遺伝子分析- dna

このページの一番上に戻る

 

LINEで送る
[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

, ,

Comments are closed.