太ももが原因で腰が痛い

川越駅、腰痛トレーナーの押田です。

先日、腰痛で30代の男性が整体に来られました。

「最近、腰の痛みが段々強くなってきて。」

デスクワークで一日中、椅子に座ってのお仕事。

以前から腰痛が出る事があったそうです。

しかし、2週間ぐらい前から1時間ぐらい座っていると腰痛が気になるように。

時間が経つにつれ、腰の痛みが酷くなる。

辛い状態です。

整体前の検査では、

・椅子に座った姿勢で腰痛
・腰を曲げると腰痛(立位体前屈)

腰痛、ぎっくり腰、急な腰の痛み

全身の関節、筋肉の状態を確認。

太もも、特に裏側のハムストリングス筋の張り、股関節の硬さが出ていました。

脚の動き、可動範囲がとても狭い状態。

骨盤のバランスが崩れ、背骨の曲がり、反りのバランスが崩れていました。

安定感が大切な骨盤は、一度崩れると良い状態をキープしずらくなります。

原因は、骨盤にも付着するハムストリングス筋の短縮。

バランスの取れた姿勢を悪い方へと引っ張っている状態でした。

整体後の症状は、

「腰が曲がりやすくなって、気をつけがしやすいです。」

腰の痛みは軽くなり、動きが滑らかになりました。

しかし、腰痛の根本的な解消には時間がかかります。

骨盤の安定、縮んだ太もも裏の筋肉を正常な状態に戻す事が必要です。

今後もしっかりとケアを続け、腰痛解消のお手伝いをさせて頂きます。

腰の痛みがずっと続いている方へ

背骨、腰、骨盤矯正

【今日の一句】

もも裏の 硬さ・短縮 骨盤ズレ

川越駅で口コミNo.1の整体院。

「おしだ整体院」

院長、押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-2877

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.