椎間板ヘルニア、注意する人、身体が硬い

川越駅スポーツ整体。高気圧酸素ボックス(カプセル)おしだ整体院。

フィジカルコンディショニングトレーナーの押田毅です。

腰の痛み。脚の痺れ。

ひどい症状になると、

・脚に力が入らない。(筋力低下)
・排尿・排便がコントロールできない(お漏らし)

このような症状を引き起こす病気が、

「椎間板ヘルニア」

皆さん、一度は耳にした事のある病気ではないでしょうか?

長い時間をかけて発症する椎間板ヘルニア。

痛みを感じず、長年かけてアナタの身体の中で進行していきます。

腰椎椎間板ヘルニア、MRI画像コピー

そんな椎間板ヘルニア。

以下の方は、特に気をつけて下さい。

・身体が硬い。(柔軟性がない)

股関節の動きを見るテスト。

・仰向くに寝る。
・膝を伸ばしたまま。
・脚を無理なく上げる。

あなたは90度付近まで、スムーズに動きますか?

80度以上スムーズに上がらない方。

要注意です。

脚の動きが悪いせいで、背骨への負担が大きくなっています。

椎間板ヘルニアが、知らずに進行しているかも知れません。

背骨のトラブルは、症状が出てから治すのがとても困難です。

最悪、手術をすることもあるもの。

脚の動きを改善して、背骨への負担を減らしておきましょう。

椎間板ヘルニアがご心配の方へ

股関節角度80~90°膝伸展位

【今日の川柳】

可動域 バランス崩れて 背骨崩れる

2015川越わくわく商品券

オシダ フィジカル コンディショニング Oshida Physical Conditioning

押田 毅(オシダタケシ)整体師・スポーツトレーナー

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-2877
友だち追加

高気圧酸素ボックス,O2BOX,カプセル

フィジカル遺伝子分析- dna

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.