お尻から足首まで痛い椎間板ヘルニア

川越駅、腰痛トレーナーの押田です。

先日、お尻から足の強い痛みで40代の男性が整体に来られました。

「昨日の夜から痛みが酷くなって寝れないんです。」

数日前から腰に張りを感じる。

腰の張り感は良くあるそうです。

しかし、仕事をしていて立っていることが出来なる。

何とか帰宅したが、痛みが酷く仰向けになれず。

どうすれば良いかと、次の日に来院。

整体前の検査では、

・気をつけの姿勢になれない
・仰向けに寝れない
・足を真っ直ぐ伸ばせない

ギックリ腰、腰痛、腰の痛み

お尻や足首の痛みが特にひどく、寝返りもままならない状態。

限られた姿勢で、検査・施術をしていきました。

しかし、症状はとても深刻なものでした。

現在の症状・状態を説明。

生活・仕事の事などを踏まえ、早期に病院での検査をお勧めしました。

症状が酷い場合には、無理に動かず、救急車を呼んでほしいとお伝えしました。

「そうは言うけどね~・・・。」

私も経験がありますが、救急車って色々と考えてしまい、なかなか呼べないですよね。

自分の症状で救急車を呼んで良いのか?

そんなときには、こちらに電話相談してみて下さい。

↓ ↓ ↓

現在、埼玉県では救急電話相談の窓口を設置しています。

電話番号は、「#7119」

「048-824-4199」(ダイヤル回線、IP電話、PHSをご利用の場合)

救急車を呼ぶべきか判断に困った場合はこちらをご確認下さい。

「119」(局番なし)は、救急車や消防車を要請(出動)するための緊急電話です。

※病院情報などの問合せには使用しないでください。

救急車

追伸

後日、ご連絡を頂きました。

MRI画像診断の結果、

「腰椎椎間板ヘルニア」

今後の治療は、症状を診ながらおこなっていくそうです。

今回のケースは、症状も重く、原因が椎間板ヘルニアからのものでした。

ヘルニアの症状を様々です。

整体をおこなっていき、症状が改善されるケースは多くあります。

しかし、

※「症状が、ある一線を越えてしまった」場合、早急に手術が必要になることがあります。

我慢しすぎて症状が悪化するケースもあります。

辛い症状が出ているアナタ。

どこにも相談できずに、時間ばかりが過ぎているなら、いつでも当院にご相談下さい。

もちろん、かかりつけの先生、医療機関への相談も忘れずに。

腰、お尻、脚の痛みや痺れを感じる方へ

腰椎椎間板ヘルニア、MRI画像診断

【今日の一言】

整体に来て「病院に行かないと」と決断しました。

東武東上線 川越駅 西口近くでクチコミNo.1!

「おしだ整体院」

院長 押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-6429

このページの一番上に戻る

 


, , , , ,

Comments are closed.