椎間板ヘルニア、腰痛、脚痺れ、手術?

川越駅スポーツ整体。高気圧酸素ボックス(カプセル)おしだ整体院。

フィジカルコンディショニングトレーナーの押田毅です。

腰椎椎間板ヘルニア。

背骨の間のクッション(赤の矢印)、椎間板の中から髄核が(青い矢印)飛び出し、中枢神経を圧迫する病気です。

この椎間板ヘルニアが原因で、腰の激しい痛みや脚の痛み、痺れといった症状が表れます。

症状が悪化すれば、手術が必要になるケースも少なくありません。

当院でも、多くの椎間板ヘルニアの診断を受けた方が、整体に来られています。

骨格模型、椎間板ヘルニア矢印

普段の生活、仕事、身体の使い方、動かし方、柔軟性、筋力バランスにより、部分に負荷がかかりヘルニアになっています。

特に、身体の硬い方が、一部に強い負担がかかる傾向が高いです。

普段、腰痛など感じた事がないという方でも、腰や足に痛みや痺れを感じたら要注意。

当院に腰痛で整体に来られた方で、MRI検査をして椎間板ヘルニアの診断をされた方もいました。

でも、安心して下さい。

ヘルニアの診断を受けても、一部の重篤な症状以外は、整体での関節・筋肉の動きの調整、リハビリが有効です。

技術的には、簡単なヘルニアの手術でも、身体にメスを入れる負担、予後の影響をとても大きいものです。

手術の選択には、担当医との相談、セカンドオピニオンなど、充分な検討を重ねておこなって頂きたいと考えます。

私自身、何度も経験している手術ですが、避けられる手術は、是非避けてほしいと思いますので。

ご心配な方は、いつでもお気軽にご相談下さい。

椎間板ヘルニアでお悩みの方へ

整体での流れ、問診

【今日の川柳】

ヘルニアを しっかり整体 オペは無し 

川越駅で口コミNo.1の整体院。

「おしだ整体院」

院長、押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-2877

このページの一番上に戻る

 


, ,

Comments are closed.