脚に痺れが出た

川越駅、腰痛トレーナーの押田です。

先日、脚の痺れで、30代の女性が整体に来られました。

「最近、足が痛くて、痺れてきたんです。」

普段から、腰痛に悩んでいる方。

最近、いつもに増して、腰が痛かったそうです。

数日前から、太ももの裏や脛、足の指先まで痺れが出たそうです。

整体前の検査では、

・身体を深く曲げると腰に痛み(体前屈)
・脚上げテストで腰に違和感(SLR)

脚痛、凝り、張り、痺れ、足首

全身の関節と筋肉の状態を確認。

腰回りの筋肉の張りが、非常に強い。

太もも、ふくらはぎ、脛の筋肉の張り。

股関節の動きが悪く、遊びがない状態。(弾力・しなり)

背骨の関節も硬く、つまり感が強い。

脚周りの状態が悪いと、腰に負担がかかり、トラブルの原因になります。

症状を確認し、各部を矯正。

整体後の検査では、

「足が軽くなり、腰の重い感じが楽になりました。」

症状が軽減して一安心。

しかし、足上げテストでの違和感は、まだありました。

心配なのが、皆さんも良く耳にする「椎間板ヘルニア」。

現在の状態、今後の注意点を説明させて頂きました。

一緒に、健康生活を取り戻していきましょう。

脚に痺れが出た方へ

関節ニュートラル整体、股関節の施術

【今日の一言】

脚のトラブル 腰に原因があるかも すぐ確認を

東武東上線 川越駅 西口近くでクチコミNo.1!

「おしだ整体院」

院長 押田毅(整体師、スポーツトレーナー)

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-6429

このページの一番上に戻る

 


, , , , , ,

Comments are closed.