長座体前屈の注意点

川越市フィジカルコンディショニングトレーナーの押田毅です。

体力測定でおこなう長座体前屈。

柔軟性を計るテストです。

身体の硬い人は、苦手な種目ですね。

このテストで、注意した事があります。

・背中の曲がり
・脚の硬さ

手を伸ばして、何cmまで届くか?

結果が気になるところです。

長座体前屈、柔軟性、体操、ストレッチ

しかし、背中だけが異常に曲がっている方がいます。

数値的な結果が良くても、これでは困ります。

本来、脚の背面(テストでの床面)の筋肉の柔軟性が大切です。

背中を曲げずに、良い結果が出る方は、バランスが良い状態です。

骨盤や腰の痛みの原因になる、背中の曲がりすぎ。

脚のケアをおこなって、柔軟性を高めておきたいですね。

身体の柔軟性を高めたい方へ

おしだ整体院パーソナルトレーニング、ペアストレッチ

【今日の川柳】

結果いい それでも柔軟 駄目バランス

オシダ フィジカル コンディショニング Oshida Physical Conditioning

押田 毅(オシダタケシ)整体師・スポーツトレーナー

〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町7-7 晋栄ビル2F
049-293-2877

メッセージから予約も出来ます。
 ↓ ↓ ↓
友だち追加

高気圧酸素ボックス,O2BOX,カプセル,怪我,疲労回復

ダイエット,食事,栄養,スポーツ,フィジカル遺伝子分析- dna

このページの一番上に戻る

 

LINEで送る
[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

, ,

Comments are closed.